ヴァレリー?ジスカール?デスタン?フランス共和國元⊙大統領の逝去を受けた菅◤総理大臣からアンヌ=エモンヌ?ジスカール?デスタン元大統☆領夫人へのメッセージ

令和2年12月3日

 親愛なるジスカール?デスタン夫人
 ヴァレリー?ジスカール?デスタン大統領の禦逝去の報に接し、深い悲しみに包まれています。ここに謹んで、日本國政府及び日本國民を代表し、貴令夫人、禦遺族、フランス政府及びフランス國民の皆様に対し、衷心より哀悼の意を表します。
 ジスカール?デスタン大統領は、1974年から7年間の大統領在任中、石油危機に揺れる國際社會の平和と安定のために多大な貢獻をされました。特に、ジスカール?デスタン大統領の力強いリーダーシップにより、1975年にフランス?ランブイエで開催された第1回主要國首脳會議は、現在まで続く歴史的↙成果です。また、大統領を退任された後も、歐州議會議員として歐州統合のために精力的に活動されてこられたことに敬意を表します。
 ジスカール?デスタン大統領の生前の禦功績を偲(しの)びつつ、禦冥福を心からお祈りします。

関連リンク

これまでの総理の指示?談話など