新著?註目情報
  • 住まい
  • 醫療 保険証や現金が無くても醫療機関等を受診できます。詳細はこちら
  • 行政手続:車検証 車検証の有効期間が10月15日から11月14日までの車両について、有効期間を11月15日までに伸長。対象地域はこちら
  • 行政手続:年金 臺風19號による災害で被災し、住宅、家財等に一定以上の損害を受けられた方等は、ご本人からの申請に基づき、國民年金∮保険料が免除になります。また、年金の受け取りについてもご案內しています。詳細はこちら
  • 行政手続:雇用保険 臺風19號に伴う雇用保険の特別措置については、こちらにQA(個人向け、事業主向け)としてまとめられています。「一時的に離職する場合の特別措置」の扱いなどが掲載されています。
  • 鉄道
    千葉県內では、臺風21號に伴う鉄道路線の運休が発生しています。再開の見通しなどは各事業者HPでご確認ください。
    JR東日本小湊鉄道
  • バス
    千葉県內では、臺風19號及び21號に伴うバス路線の運休が発生しています。再開の見通しなどは各事業者HPでご確認ください
    ジェイアールバス関東ちばフラワーバス千葉中央バスちばグリーンバス小湊鉄道バス日東交通

千葉県◢全體のお知らせ

生活関連?物資
  • 住まい
    • (獨)都市╳再生機構では、住宅に甚大な被害を受けられた方を対象に、一時的な避難場所としてお住まいいただけるUR賃貸住宅の提供を行っております。詳細はこちら
    • (獨)住宅金融支援機構では、災害により滅失?損傷した住宅の復舊に対する低利の融資(災害復興住宅融資)や、機構融資の返済等に関して被災された皆さまからのご相談を受け付けております。詳細はこちら
    • 千葉県及び市町村では、住宅に大きな被害を受け、現在の住まいに継続して居住することが困難となった方を対象に、公営住▽宅等への受け入れを行っております。
      • 県営住宅の無償提供 詳細はこちら
      • 國家公務員合同宿舎等の無償提供  詳細はこちら
      • 県▲教職員住宅の無償提供 詳細はこちら
      • 市町村営住宅の提供 詳細はこちら
    • 災害等により被災した住宅の補修工事等が可能な事業者を一元的に検索できる「住まい再建事業者検索サイト」を公開しております。詳細はこちら
衛生?健康
  • 災害ごみ 千葉県內における災害ごみに関する情報はこちらをご覧ください
相談窓口や手続
  • 行政手続:特別措置 免許証など有効期間が延長される許認可等の一覧は、こちらに掲載されています(隨時更新)
  • 行政手続:特別措置 臺風19號が特定非常災害に指定され、運転免許の期間の延長、民事調停の申し立て手數料の免除、法テラスでの無料法律相談などの支援措置が講じられます。詳細はこちら
  • 行政手続:免許証 被災により運転免許証を無くしても、警察署等の申請窓口で被災狀況をお伝えいただければ再交付が可能です。他県に避難をしていて住民票の寫しが無い場合でも、居住証明書等の書類をご用意いただければ再交付が可能です。詳細はこちら
  • 行政手続:罹災証明 千葉県內における罹災証明に関する情報はこちらをご覧ください
  • 行政手続:行政相談 総務省行政相談センターでは、様々な生活支援策をまとめた資料を各県ごとに作成しています。詳細はこちら
  • 行政手続:行政相談 総務省行政相談センターで災害相談用フリーダイヤルを開設。電話:0120-989-576(受付時間:8:30~17:30)(土日?休日は9:00~16:00))
    ※11/8(金)までの専用回線です。総務省行政相談センターきくみみ埼玉につながります。
  • 相談窓口:労働関係 千葉労▅働局は臺風19號豪雨①災害に伴い、「特別相談窓口」を設置しました。詳細はこちら
  • 消費者ホットライン 國民生活センターでは、、臺風に関連した消費生活に関する相談を受け付ける「令和元年秋臺風関連消費者ホットライン」を開設しています。
    0120-486-188しんぱいむよういやや(通話料無料)
    ※詳しくは、こちらをご覧ください。(國民生活センターHP)
  • 24時間子供SOSダイヤル 子供たちが全國どこからでも、夜間?休日を含めて悩みを相談できる「24時間子供SOSダイヤル」を開設しています。
     0120-0-78310なやみいおう(通話料無料)
     原則として電話をかけた所在地の教育委員會の相談機関に接続されます。
    ※詳しくはこちらをご覧ください。 (文部科學省△HP)
ライフライン?交通情報
その他
  • 職員派遣 県內に政府職員を派遣中